運動嫌いでもできる有酸素運動とは?




チェックアイコン(青).png そもそも有酸素運動とは?


簡単言うと

楽に呼吸したまま運動することですね

ウオーキング

ジョギング

ランニング

水泳


など


反対に無酸素運動とは
呼吸が苦しくなる運動

短距離走や筋トレなんかはあまり呼吸しないでやりますよね?

そんな感じで覚えてください^^



チェックアイコン(青).png 脂肪を燃焼させるには有酸素運動が必要


結論から言うと有酸素運動が必要になります


無酸素運動では効果がありません


無理しないからこそ効果的


先ほども説明した通り

有酸素運動は楽に呼吸ができる運動ということでした



でも、ジョギングやウオーキングでも知らず知らずに力みすぎていると
無酸素運動になってしまうんですね。





そう、楽に呼吸できる範囲だから効果的なんですよ^^



つまり、無理しない方が上手くいくということ



もっというと、呼吸が大事なんですね


中には、ゼイゼイ言いながら汗かけばそれで痩せると勘違いしてる人がたまにいますが

残念ながら効果はほとんど望めません




「そんなの知ってるし、わたしはちゃんとやっているよ」


って思ったあなた、


意外と無酸素運動になってるかもしれませんよ


きちんと呼吸しながら運動って意外とむずかしいかもです


でも、意識すれば全然難しくはないので安心してください^^b


有酸素運動はペースと呼吸が大事なんですね


チェックアイコン(青).png :自宅でできる簡単有酸素運動を紹介



:踏み台昇降(ステッパー


学生の時の運動測定を思い出してやってみましょう


畳一枚と踏み台があればどこでもできますね!

階段もいいですね


:フラフープ


でっかい輪投げみたいなやつを腰で回すあれですよ^^

これも有酸素運動になります。

これやってみたけど意外と呼吸しながらやるの難しい。慣れたら楽勝ですけど(笑)


フラフープは意外とカロリー消費が高いのでおススメです


早歩きのウオーキングを30十分しても200K㎈しか消費しないのにたいして

フラフープは300カロリーも消費するんですよ~


室内でもできるし最高ですね。


フラフープ自体が出来ないって人は練習すればできるようになりますよ!


:スクワット


「スクワットって一番しんどいやつじゃん」

って思いました?」


いやいや、しんどくなったらだめなんですってば^^;

だから大丈夫です。


しんどくならないように
スクワットすればいいんですよ


カロリー消費は30分160カロリーと低めですが、基礎代謝を高めてくれる体幹運動、つまり痩せやすい体を作るために非常に効果的です

無理すると嫌になってしまうので無理せずに毎日やるということが大事

すこしでもいいので毎日続けよう


:エア縄跳び


これはいつでもどこでも
誰でも道具なしででできるすんばらしい運動なんです^^b


縄跳びの道具を使わないので物にあたる心配がないのでとてもいいです

カロリー消費は30分で
なんと300カロリーも消費できるんですよ!


本物じゃないので足に引っかかることもありません

テレビを見ながらでもできますね^^



:お風呂に入る


40℃以下のぬるめの温度で30分浸かっていると
なんとウオーキングしているときとほぼ同じ効果が期待できます!

疲れないでリラックスしながらできるなんて最高じゃないですか!?


ただ、
30分以上は体に負担がかかりますので
注意してください



さらに効果を上げるには
5分~10分浸かったら
いったん出てまた浸かるを数回繰り返すといいみたいですよ(2~3回)


これは楽にできますが
雨でウオーキングできなかった日などに活用するようにしよう

時間が許すならウオーキングの後に
やるのもいいでしょう



チェックアイコン(青).png 運動効果はいつでる?



有酸素運動は最近の研究ではやり始めから燃焼がはじまるみたいなので
やっただけ実感が持てるでしょう。


いかがでしたか?



運動はつかれるからダイエットできないはまちがいです^^

無理なく楽しみながら毎日やれば効果は誰にでもあらわれると思いますよ


一緒に頑張っていきましょう!それではまた!^^





























この記事へのコメント