リバウンドを90%避けつつダイエットを成功させる方法とは?

ポテ子「なんかダイエットしてるのにあんまり効果がでないな~ここ最近全然減ってない(涙)

こうなったらもうやけくそだ!我慢してたゴディバ食べまくりや!」




謎の声「そのゴディバちょっとまったじゃ!!」





ポテ子「だ、だれ??」




仙人「諦めたらそこでなんちゃらというじゃろ?それは誰にもある壁なんじゃよ。停滞期というやつじゃ」




ポテ子「停滞期・・・・」




仙人「停滞期があるのは


ホメオタシスという機能のせいなんじゃ」





ポテ子「ホメホメ?なにそれおいしいの?」



チェックアイコン(青).png
仙人「ホメオタシス!食べ物じゃない!!説明しよう。


いつも3食べてるとして


ダイエットするために1にしたとする


すると


同じ量を運動をしてもホメオタシスが働いて


ダイエット前よりカロリー消費が少なくなるんじゃ」





ポテ子「だから痩せにくかったのね~。




つまり、前の体の状態をホメオタシスが覚えていて


バランスを取ろうと前の状態に戻そうとするから


ダイエット頑張ってるはずなのに


思ったほど体重が減っていないって現象が起きるってこと?」




仙人「そういうことじゃ!ここで大概の人がここで挫折するんじゃが

いつもの食事量に戻るとどうなるかもうわかるはずじゃ。


体重は減りにくいのに
カロリーだけ増えるから
リバウンドする
ってことじゃ」



ポテ子「ガーン!」




仙人「これだけじゃあないぞよ。もっと恐ろしいことにある物質がリバウンドを加速させるんじゃ」



チェックアイコン(青).png レプチンの逆襲




仙人「説明しよう。レプチンとは脂肪が吸収されたときに「もうお腹いっぱいになったよ」と脳にお知らせする働きをする物質なんじゃ


これはダイエットしていると少しづつ減っていってしまうんじゃな。


(空腹感が強くなるのはこのため)



そんな状態でダイエットを諦めて急に元の食事量に戻そうとするととどうなるか?


ダイエットする前と同じ量を食べても


お腹がめちゃめちゃ減る!



だから食べちゃう!


だからリバウンドするってわけじゃ」





ポテ子「な、なんてこったい。。知らなかった

頑張ってるのに思ったほど体重が減っていないのは

ホメオタシスが原因だったのね」



仙人「特にファスティング系で置き換え短期ダイエットを実践している人は特に調整が難しいと言えるじゃろう。

上手くやらないとリバウンドしやすいというわけじゃ。


なのでできれば食事を抜いたりせずに

タンパク質、炭水化物、ビタミンをバランスよくとって程よく運動し、お通じを良くする方が
ダイエットには近道なんじゃ




おおっと、ホメオタシスがダイエットしている体になれるまで

1か月かかる
といわれているんじゃ。だからこの停滞期を乗り越える必要がある。

踏ん張りどころじゃな」




ポテ子「ようし、停滞期に負けないよう頑張るぞ」




仙人「もう一つ注意なんじゃが、ダイエットに成功したからと言って油断してはいけない


レプチンもやせた体に慣れるまで1か月かかる


なので成功しても食事量は少しづつ慣れさせた方がよい


少し足りないかな?位がよかろう!」





ポテ子「なるほど~」




仙人「それまでこのゴディバはワシが預かっておく!さらばじゃ~」





ポテ子「あー!!わたしのゴディバ!返して~いまちょっと食べてたし!!」



チェックアイコン(青).pngまとめ



ダイエットでは必ず伸び悩む時期が必ずある。

それはホメオタシスのせい。

停滞期は1か月。

それを乗り越えれば希望の光が見えてくる!!

ダイエット成功後もレプチンを少しずつ戻していくために

少しずつ戻していかないと

リバウンドの危険があるので気を付けよう!!



目次に戻る

この記事へのコメント